あおぞらデイサービスは国分寺市にある居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)を併設した通所介護施設です。

国分寺市の通所介護事業所あおぞらデイサービス

ケアプラン

居宅介護支援とは

ご利用者様が適切な介護サービスを利用できるよう、また介護をされるご家族にとっても安心した暮らしが送れるよう、 どのような介護サービスをいつ、どのくらい利用するのが良いか、ご利用者様にとって最適・最善のケアプランを作成することです。 一人ひとりの心身の状態にあわせ、またご利用者様ご本人とご家族の要望を踏まえて作成してまいります。

ケアプランとは

ケアマネジャーが在宅で介護が必要と認定された方に、本人の心身の状況や生活の状況、本人や家族の希望をお伺いして、利用するサービスの種類や内容を定めた 「介護サービス計画」のことをいいます。 ケアプランは自身で作成することもできますが、居宅介護支援事業所に依頼し、ケアマネジャーに作成してもらうことが一般的です。 その場合、全額介護保険給付の対象になりますので、利用者様の負担はございません。

ケアマネジャーとは

「介護保険制度」において、要支援または要介護と認定された方が適切な介護サービスを受けられるようにするために、介護サービス計画(ケアプラン)を作成する専門職のことです。 利用される方々の健康相談、生活相談を受け、医療、福祉を始め生活上の問題に対するサービスを提案いたします。

ケアプラン作成の流れ

1.お申込
まずお電話で「居宅介護支援センターあおぞら」にお申込下さい。
2.状態の把握
利用者本人や家族と面接し、抱えている問題点や解決すべき課題を分析します。
3.ケアプランの作成
サービスの種類・内容・利用料などサービスを利用する本人の希望や心身の状態をよく考慮して、適切なケアプランを作成します。
4.内容の確認
作成したケアプランの内容を利用者本人と家族に説明し、利用者の意向や希望に沿ったものであるかどうか確認します。
5.サービスの開始
各サービス事業者と契約し、サービスを開始します。
6.モニタリング
定期的に「居宅介護支援センターあおぞら」の介護支援専門員(ケアマネジャー)がお宅を訪問して、あらたなご相談をお聞きしたり、 サービスの確認を行います。

その他〜介護のことなら何でもご相談ください

介護保険でできるサービス